就職・転職

新卒で会社辞めたいけど、不安な人へ【即辞めても大丈夫な理由】

ビジネスバックを持って歩き出す男性

こんにちは

ぽんイケです。

僕は、大学卒業して新卒で入った会社を約半年で辞めました。

その経験から、今仕事で悩む新卒のみなさんに

本当につらいのであれば、すぐ辞めた方がいい理由をお伝えします。

石の上にも三年は嘘

よく、「新卒で入ったら3年は続けなさい」という言葉を耳にすると思います。

これ、信用しなくていいです。

そもそも「石の上にも三年」という言葉自体の元々の意味合いは

忍耐強く頑張っていれば、いつかは成功できることの例えです。

これが、転じて仕事においてよく言われるのが

「新卒で入った会社は、しんどくても三年は続けろ」というもの

ただ思うのですが、果たしてその三年に価値はあるのでしょうか…?

合わない場所での「三年」という時間損失

以下の場合は万々歳です。

つらいことはあれど、仕事にはやりがいを感じ、熱中できる

自分のスキルや長所を存分に活かせる環境にある

仕事内容、仕事量に対して給与が見合っている

しかし、逆はどうでしょう?

つらいばかりでやりがいを全く見出せない

自分のスキルや長所を活かせるような環境では無い

仕事内容、仕事量に対して給与が全く見合っていない

こういった環境下において、三年も耐えること、シンプル地獄だと思います。

僕の場合、新卒で入った会社が所謂ブラック企業で

心を病んでしまい

何のために仕事をしているのか?

挙句、自分の人生とは何なのか?

と、日々考えるようになり

「絶望しかない。未来に希望を見出せない」

こんな事ばかり、思うようになりました

流石にこのままではマズイと感じ、思い切って辞めました。

辞める少し前、僕の労働時間と手取りを照らし合わせて

時給換算をしてみたところ、700円いくかいかないかくらい

・・・あれ?これならバイトした方が遥かにマシじゃん!

何かが自分の中で、プツンと切れた音がしました

心と体をボロボロにしながら、意味もなく耐えて働くのが馬鹿馬鹿しくなったこと

今でも鮮明に覚えています。

自分に合った方法や場所で積み重ねる三年の方が有意義

残念ながら、時間は巻き戻せません

きつくて、つらい環境で、ただ耐えるだけの

何の成果やスキルも得られなかった三年は、虚しいものです。

それよりも一刻も早く、新しい環境へと移り、そこで生きていくことをオススメします

環境は選べます

心配いらない、辞めて大丈夫

辞めたいけど、本当に辞めてしまって大丈夫なの?

たぶん、多くの方がそういう不安に駆られていると思います。

大丈夫。全然問題ありません

僕も新卒で入った会社を約半年で辞めました

心と体がボロボロになり、自分の人生に絶望していたあの頃

断言しますが、ボロボロの時には逃げるべきです

自分の命と尊厳を優先しましょう

僕も新卒で入った会社を約半年で辞めました

ですが、今現在全く問題なく別の会社でサラリーマンしてます。

辞めた直後はスーツが嫌すぎて、フリーターしてました

会社を辞めた直後、僕は「次は絶対にスーツなんて着たくない!」

そう思うようになっていました。

スーツを着ると、どうしてもあの嫌な思い出が頭をよぎるのです。

それに加えて、「また次の会社もブラックだったらどうしよう…」

そんな風に後ろ向きにばかり考えていました。

ただ、新卒1年以内に辞めているので

当然のことながら、失業保険も適用されません

貯金もほぼ無いに等しかった状況では

生きるためには働く他、ありませんでした。

しかし、どうしても正社員として働くことに抵抗があったので

しばらくの間はフリーターをしていました。

今考えても、僕にとってこの選択は間違っていなかったと思います。

もちろん、精神面で問題なければ

ガンガン正社員として働いた方がいいことに違いはありません。

ポイントは、心がボロボロの時には絶対に無理をしないこと

メンタルにきてる時には、休息が不可欠ですよ

派遣会社や転職エージェントを利用するという手段

辞めた直後脳裏をよぎるのは

「あぁ、また履歴書書いたり、面接したり、色々面倒なことが待っているのか…」

という心理的負担です

そんな時には派遣会社もオススメです

僕もフリーターでしばらく働いて、メンタルをある程度回復させた後に

知り合いが働いていた派遣会社にお世話になりました

派遣会社を選ぶメリットは以下の通りです

派遣会社のメリット
  1. 派遣会社が自分に合う職場を提案してくれる
  2. 採用を全面バックアップしてくれる
  3. 何かトラブルがあっても、会社と自分の間に入ってくれる
  4. 派遣先との相性が良ければ、そのまま社員への道も

やはり、時間や手間を省けるのは大きなメリットです

精神的負担もかなり軽くなります

完全復活して、自走できる人なら必要ないですが

まだ働くことへの不安を抱えていたりする場合、

まず派遣から再スタートをきる、というのも悪くない選択肢です

また、転職を協力にサポートしてくれるという点から「転職エージェント」もオススメです

転職エージェントの主なメリットはこちら

転職エージェントのメリット
  1. 無料で利用できるサービスがほとんど
  2. 経験豊富なキャリアアドバイザーから履歴書添削や面接対策などのサポートを受けられる
  3. 未経験でも正社員を目指せる

以下のエージェントは20代の利用も多く、実績もあるのでオススメです

回復したら、徐々に走り出すことが大切!

心と体をすり減らしてまで会社にいる必要なんてない

最後にもう一度言いたいことは

あなたがもし今、どうしようもなくボロボロなのであれば

そんなところはすぐに辞めてしまった方がいい、という事です

今のご時世、終身雇用なんて時代遅れも甚だしい

転職は全然めずらしくない」そんな時代ですよ

あなたの人生はあなたのもの

あなた自身をすり減らしてまで、人生を会社に捧げる必要なんてありません

自分の命、尊厳、人生を守りましょう

ただ、「どうしても辞めにくい、辞める手続きを考えただけで億劫だ」

と考える方には、退職代行というサービスもあります。

文字通り、あなたに代わって退職手続きを代行してくれるサービスです。

次の一歩への助力になるのであれば、こういったサービスもありですね。

何にせよ、今悩んでるあなたが次への一歩を歩めるよう願ってます。