ライティング

【実体験】WritingHacks(ライティングハックス)レビューを徹底解説!

ライティングハックス レビュー

WritingHacks(ライティングハックス)って有料教材だけど、実際どんな感じなんだろう?もし、買ってみて自分に合って無かったら嫌だな…

有料教材に対してなかなか踏み出せない気持ち、とてもよくわかります。実際、僕も購入に至るまではかなり悩みました

そこで、本記事ではWritingHacks(ライティングハックス)を受講しているぽんイケが、実際に使ってみた感想と効果をお伝えします!

以下の画像は、僕がWritingHacks(ライティングハックス)を購入した証明です。

WritingHacks(ライティングハックス)購入証明

この記事を読むことで

  • WritingHacksの購入に向いている人
  • WritingHacksのメリットとデメリット
  • WritingHacksの具体的な受講イメージ

が掴めるようになっています。

ぽんイケ
ぽんイケ
記事中に実際に僕が体験した講師へのLINEでの質問のやりとりや、記事添削の内容も記載しています

ぜひ最後までお読み下さい。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

目次
  1. WritingHacks(ライティングハックス)の概要とレビューを受講生が徹底解説!
  2. WritingHacks(ライティングハックス)の実際の評判や口コミを徹底調査!
  3. WritingHacks(ライティングハックス)を受講して分かった7つのメリット
  4. WritingHacks(ライティングハックス)を受講して分かった3つのデメリット
  5. 【実録】WritingHacks(ライティングハックス)の実際の添削内容
  6. 【実録】WritingHacks(ライティングハックス)講師とのLINE@での質問やりとり
  7. WritingHacks(ライティングハックス)はこんな人におすすめ
  8. WritingHacks(ライティングハックス)を今すぐ買った方がいい理由
  9. WritingHacks(ライティングハックス)は個人で稼ぐ未来への鍵!

WritingHacks(ライティングハックス)の概要とレビューを受講生が徹底解説!

WritingHacks(ライティングハックス)
形式 ・動画コンテンツ
・質疑応答
受講期間 無制限(講義動画見放題、質問無制限)
料金 69,800円
公式HP https://skill-hacks.co.jp/writing-hacks/

WritingHacks(ライティングハックス)は、高単価なWebライターを育成する為のオンライン講座です。

講座は動画形式になっており、それを受講生が視聴していくスタイル。

  • ライティングにおける基礎知識
  • SEOに関する知識
  • 仕事の取り方

など、Webライターの実際の仕事に直結する内容が盛り沢山となっています。

また、現役のプロWebライターである講師の記事添削を計3回受けることができる他、LINEによる無制限質問など、かなりお得感の高い特典が付与されるのも本講座の特徴です。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

1.WritingHacks(ライティングハックス)講師紹介

WritingHacks(ライティングハックス) 講師 沖ケイタ

WritingHacks(ライティングハックス)1人目の講師は沖ケイタさん。

沖ケイタさんはプロブロガーとして活躍する一方、現在は法人として編集プロダクション「沖プロ」を運営されています。

教育学部の出身とあって、その人材育成には定評があるそうです。とある配信で、ご本人も「教えるのは得意だ」とおっしゃっていました。

私も実際に記事添削を受けてみて、教え方や指摘の仕方がお世辞抜きで上手いなと感じました。

ライターとしての技術・スキルはもちろん、「教える」という点においても高い技術を持っていらっしゃいます。

まさに今回の講座にうってつけの方ですね。

WritingHacks(ライティングハックス) 講師 原千明

WritingHacks(ライティングハックス)2人目の講師は原 千明さん。

大学では理系専攻、新卒で入られた会社は某有名メーカーの技術職だったそうです。

退職後はワーキングホリデーを利用して海外で生活されていたとか。

その際、沖さんのサイトを発見し「沖プロ」の研修生募集に応募。3ヶ月の研修後には初月から20万円の売上を上げ、約1年で月収100万円を叩き出したライターさんです。

現在はディレクターとして活躍されています。

理系出身でライティングとは全く関係のなかった分野でお仕事をされていた方でも、努力次第でライターとして活躍できるというのを証明してくれています。

2.WritingHacks(ライティングハックス)講座内容

講座内容は以下の通り、全て動画での学習となっています。

WritingHacks講座内容
  • 第0章 はじめに(動画2本)
  • 第1章 クライアントから求められるライターとは?(動画5本)
  • 第2章 記事タイトルの付け方(動画5本)
  • 第3章 リード文の書き方(動画6本)
  • 第4章 見出しの書き方(動画5本)
  • 第5章 Webで文章を書くときに意識すること(動画10本)
  • 第6章 SEO基礎講座(動画7本)
  • 第7章 SEO実践講座(動画1本)
  • 第8章 仕事の取り方単価交渉の仕方(動画8本)
  • 第9章 リライト案件の受け方(動画4本)
  • 第10章 取材記事の執筆方法(動画6本)
  • 第11章 執筆を最速&高品質でこなす方法(動画9本)
  • 第12章 質問回答動画(LINE@からの質問を受け随時追加)

個人的に必見なのは「第7章 SEO実践講座」です。この動画では、沖ケイタさんが実際に記事を執筆する際の構成の作り方や、競合リサーチの流れをSEOの観点を元に行った作業画面をそのまま見ることができます。

ぽんイケ
ぽんイケ
約40分の動画になりますが、実際の記事執筆で沖さんがどのように考え、構成を組み立てているかを見れるのはかなり貴重です!

記事構成に悩まれている方や、競合のリサーチをどのようにするのが効果的なのか分からないという方は必見です!

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

3.WritingHacks(ライティングハックス)受講生特典

WritingHacks(ライティングハックス)には、以下の受講生特典がつきます。

WritingHacks受講生特典
  1. LINE@による無制限の質問サポート
  2. 講師による記事添削(合計3回)
  3. 卒業生限定グループにて仕事の共有
  4. より優秀な卒業生は「沖プロ」に招待
  5. オフ会の開催(講師陣や迫さんと会えるかも)
ぽんイケ
ぽんイケ
正直僕は、これ目当てに購入したところが大きいかもしれません。

メインの学習用動画が素晴らしいのはもちろんですが、上記の特典がとにかく豪華!

こういった学習教材を買う時の不安材料として最も多いのが、「分からない部分があった時に、質問ができるのかどうか」だと思います。

WritingHacks(ライティングハックス)なら、なんと講師に無制限で質問可能!今のところかなりの確率で爆速で返ってきます。

実際のLINE@での質問のやりとりはまた後述していますので、気になる方はこちらからどうぞ。

また、僕が最も感動したのが、「記事添削」のクオリティーです。講師の沖ケイタさんと原千明さんの2名が記事添削を直接行っています。

この記事添削がとにかく細かく丁寧!この記事を書いている2020年10月20日現在、約260人の受講生がいる中で、このクオリティーの添削は驚愕です。

本記事では、実際の添削内容を公開していますので、添削内容が気になる方はこちらからどうぞ。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

4.WritingHacks(ライティングハックス)と他のライター用教材の比較

講座名 期間 受講形式 講義数 添削 仕事紹介 値段
編集・ライター養成講座 6ヶ月 教室での
講義形式
40 4回 無し 160,000円
Webライティング実践講座
(ライブ配信)
2日間 オンラインのライブ配信 6 無し 無し 79,000円
WEBライティング技能検定講座 6ヶ月 届いた教材を進めていく 10 無し 無し 32,000円
School × Work 8〜10ヶ月 オンラインでのマンツーマン指導 19 有り 無し 165,000円
WritingHacks 無期限 動画視聴による学習 77 3回 可能性あり 69,800円

上記は、Webライター向けに開講されている講座の一部です。

WritingHacksの優れた点
  1. 受講期間に縛りがない(質問も無制限)
  2. 講義数が豊富である
  3. 動画視聴による学習なので自分のペースで無理なく進められる
  4. 添削が低価格で受けられる
  5. 仕事を紹介してもらえる可能性がある

改めてこうして比べてみると、WritingHacks(ライティングハックス)のコスパの良さが際立ちます。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

WritingHacks(ライティングハックス)の実際の評判や口コミを徹底調査!

WritingHacks(ライティングハックス)の口コミをTwitter上で調べてみましたが、すごいです!ネガティブな口コミがマジで見当たりません。

上記はほんの一部です。マジで凄まじい効果ですな。

ちなみに僕も、元々受けていた案件の新しい記事を書いた際にクライアントさんから、「記事の構成が良くなった!」とお褒めの言葉を頂けて、モチベーション爆上がりしました!

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

WritingHacks(ライティングハックス)を受講して分かった7つのメリット

ここからはWriting Hacks(ライティングハックス)のメリットについてです。

1.いつでもどこでも何度でも動画を見返せる

WritingHacks(ライティングハックス)は購入が完了すると、専用サイトで学習用動画を視聴するようになります。

イメージとしては、NetflixやHuluなどの月額課金サービスで動画を視聴するのに近い感覚です。

もちろんスマホからも視聴可能なので、外出時でも視聴可能。隙間時間を上手く活用できます。

また、視聴期間の制限が無いのもいいところ。大抵のオンライン講座では視聴期間が設けられており、指定された期間中しか動画を観ることができません。

無理なく自分のペースで進められるのは、購入する上でも安心ですね。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

2.現役ライターの講師に質問し放題(期限なし&爆速)

これ、ホントにヤバいと思います。

他のライター講座の比較でも挙げましたが、大抵の場合質問には回数や期間などの制限が設けられます。

それが、WritingHacks(ライティングハックス)では制限無しなのです!しかも、質問に答えてくれるのはバリバリのプロです。

以前、深夜に質問を送ったことがあるのですが、爆速で2分後くらいに返ってきてかなり驚きました。沖さん、ちゃんと寝てるんでしょうか?(笑)

信頼のおけるプロへの質問の窓口が手に入る」というだけでもかなりの価値があります。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

3.受講生限定の案件紹介などあり

WritingHacks(ライティングハックス)では、LINE@を使って受講内容などに関しての質問を行いますが、時々受講生宛に沖さんから仕事紹介が送られてくることがあります。

内容に関してはクライアントが関わる部分なので、詳しくは記載できませんが、ここでしか受注できないようなものである可能性は非常に高いです。

副業をしている方や、フリーランスにとっては非常にありがたいですね。

WritingHacks(ライティングハックス)には、こういった「案件の窓口」としてのメリットもあります。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

4.優秀な卒業生は「沖プロ」に招待

講師である、原千明さんも「沖プロ」出身。沖ケイタさんはブロガーやライターの界隈ではかなり有名で、実力も折り紙付きです。

そんな沖さんの編集プロダクションとあれば、信用度がかなり高いのは想像に難くないですね。

実際、売上はかなり好調のようです。有名な某インフルエンサーからもお仕事依頼をされていたりと爆進中!

沖プロに入れば実力を磨ける機会に恵まれるのは間違いありません

収入も単独でやるよりは増えるでしょう!ぜひとも入りたい「沖プロ」

沖さん、僕のこと入れてくれないかな(爆)

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

5.受講生のオフ会あり(講師陣とのつながり)

先月、WritingHacks(ライティングハックス)受講生向けのオフ会開催が発表されました。

その時のTwitterでのやりとりが↓

講師陣2人に加えて、なんとスキルハックスの迫さんも参加表明!ハックスシリーズの生みの親にして、社長!

この3人と実際に会って、話して、飲めるとか最高じゃないですか?

こんなつながり、おそらく他では買うことはできません。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

6.WritingHacks(ライティングハックス)受講がある種の「資格」や「信頼の証」になっている

ライター界隈では早くも「Writing Hacks受講生」が信頼の証になっているようです。

つまり、講座がある種の「資格」や「修了証」としての役割を持ちつつあるということ。

これって、講座自体のクオリティーはもちろん、受講生・卒業生の仕事の質が高くなければ成り立ちません。両者における信頼があるからこそ、「WritingHacks」は単なる講座の域を出つつあると言えます。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

7.論理的思考が身につくので、文章以外にも役立つ

ライティングにおいて、記事構成を考えるということは論理構成を考えること。実はこの力は日常における会話においても役立ちます。

例えば、以下のような時です。

  1. 誰かに物事を説明する時
  2. 誰かに物事を勧めたい時

①に関しては、「相手は何を知っていて、何を知らないのか。だとすればどのようにして伝えるのがベストなのか。」を考えます。

②に関しては、「相手は今何を求めているのか、その欲求を満たす為に必要なものは何か、そしてその欲求に対して自分が勧めたいものはどのように役立つか、それをどう伝えるか」を考えたりします。

どちらの場合も、僕はWritingHacks(ライティングハックス)を受講するようになってから、より強く意識するようになりました。

これらの考え方は日常生活においても、きっとあなたの助けになるでしょう。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

WritingHacks(ライティングハックス)を受講して分かった3つのデメリット

いい点ばかり言っても怪しいので、デメリットもしっかりと語ります。

素晴らしい教材であるWritingHacks(ライティングハックス)ですが、デメリットは存在します。

1.自学自習が必須

受講スタイルが動画視聴という形である以上、自ら進めていき、自ら行動することが求められます。

受講の進捗状況を見て、進行を促されたりという制度等はないので、自走していける方でないと厳しいかもしれません。

つまり、積極的な学習の姿勢が求められます。受け身な方には向いてないかもしれませんね。

オンライン、オフラインに関わらず、直接指導をして欲しいという方には向いていない教材です。

2.稼げるかどうかは受講生の頑張り次第

せっかくの教材も、それを活かせなければ意味がありません。

WritingHacks(ライティングハックス)を受講しても、記事をほとんど書かなかったり、自分から仕事を取りにいかなければ、受講代を回収するのも難しいでしょう。

卒業生向けのお仕事紹介がある可能性はありますが、「受けて満足」という状態では、まず仕事が振られる可能性は限りなく0に近いと言えます。

お仕事を振る側の沖さんとしても、より質の高い記事を書いてくれる信頼度の高いライターに頼みたいでしょうから、このあたりは意識しておかないといけませんね。

3.将来的的に値上げの可能性あり

WritingHacks(ライティングハックス)は株式会社スキルハックスが提供する「Hacksシリーズ」という学習講座の1つです。

「個の力で生きていくために必要なスキル」の習得をサポートする講座が多数開講中!

2020年11月現在、15の講座がリリースされています。

「LINE@での無制限質問サポート」や「動画学習による場所を選ばない学習環境」が人気のHacksシリーズですが、過去に値上げをしたものがいくつかあります。

講座名 初期価格 値上げ後
Skill Hacks 49,800円 69,800円
Blog Hacks 59,800円 99,800円
Movie Hacks 49,800円 69,800円

各講座、LINE@での質問返信や添削等のサービスの質を担保する点から、受講生が増えてきた段階で値上がりしています。

WritingHacks(ライティングハックス)もLINE@での無制限質問サポート、講師による記事添削がありますが、これらは講師本人が行っているものなので、受講生が増えると将来的に値上がりする可能性大です。

検討されている方は、早めの購入をおすすめします!

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

【実録】WritingHacks(ライティングハックス)の実際の添削内容

かなりお恥ずかしいのですが、実際に私が沖ケイタさんから頂いた添削内容を公開します。

記事添削がどのような形でされているのかを知りたい方は、ぜひご覧ください!

Writing Hacks(ライティングハックス) 添削1 Writing Hacks(ライティングハックス) 添削2 Writing Hacks(ライティングハックス) 添削3 Writing Hacks(ライティングハックス) 添削4 Writing Hacks(ライティングハックス) 添削5 Writing Hacks(ライティングハックス) 添削6

非常に細かく、丁寧に見てくださっていることがわかります。このクオリティーを260人に対してされているのかと思うと、頭が下がります。

以下は、沖ケイタさんから頂いた添削所感です。

【添削所感】
文章読みやすいです。見出しの使い方も質問にありましたが、正しく使えていましたよ!強いていうなら、ナンバリングできるところは積極的にしましょう!

あとこれは構成の話になってしまいますが

「他のPCスタンドとの比較」

「デメリット」

があった方が良きですね!比較検討段階のユーザーの読者は良いとこも悪いとこも知って決めたいのでマストです。また、デメリットもしっかり書くことで記事全体の信頼性も上がります!

最後に!アフィリンクもっと増やしましょう!記事の最後まで読む読者は全体の1〜2割なので最後にしかリンクないのは勿体ないです!

もっと増やしましょう。僕ならこのくらいの文字数なら3〜4個はいれます!

以上です!全体的にとてもよく書けていたので次も期待です!

 

いかかでしょう?指摘はしっかりとしつつも、良かった点も挙げて頂け、なおかつ最後にはポジティブな言葉で背中を押してくれる。

これが第1回の添削でしたが、かなり感激して、しばらく画面をボーッと眺めていたのを覚えていますww

こんな添削返ってきたら、「よし!次も頑張ろう!」ってなりませんか?

講師の方は超全力で向き合ってくれます。そんな姿勢で来られたら、返さない訳にはいかないですよね。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

【実録】WritingHacks(ライティングハックス)講師とのLINE@での質問やりとり

ここでは、私が実際にLINE@で行った質問のやりとりの一部を公開します!

1.基本爆速の返信

WritingHacks(ライティングハックス) LINE質問1 WritingHacks(ライティングハックス) LINE質問2

1枚目と2枚目の画像は、購入初日に送ったLINEです。深夜にも関わらず、爆速の返信で当時かなり驚いたのを覚えていますw

2.質問以外でもやりとりしてくれる

また、↓の画像は2回目の添削に関するやりとりです。

WritingHacks(ライティングハックス) LINE質問3

この添削、僕がライターとして受けたとある商品紹介の案件の記事構成添削をお願いしました。すると、なんと沖さんがまさかの商品を購入してくれるという事態に!

これにはかなり驚きましたww

受講すると、まさかまさかのこんな展開がもしかしたらあるかも!?

WritingHacks(ライティングハックス)はこんな人におすすめ

結論から言うと、WritingHacks(ライティングハックス)は以下のような人におすすめです。

WritingHacksがおすすめな人
  1. 都心部に住んでいなくて、オンラインでの受講を望む人
  2. 自分のペースで進めていきたい人(スマホでOK&受講期限無し)
  3. 気兼ねなくプロに質問できる環境が欲しい人(LINE@で質問し放題)
  4. 沖ケイタさんが好きな人
  5. スキル獲得だけでなく、仕事もゲットしたい人(仕事紹介&沖プロ招待の可能性あり)

特に、LINE@でいつでも気兼ねなくプロに質問ができるのはかなり心強いです。

プロだからこそできるであろう回答は、非常に有益です。

WritingHacks(ライティングハックス)を今すぐ買った方がいい理由

もう少し考えて、ゆっくり検討しようかなと考えている、そこのあなた。

ちょっとお待ち下さい。実はWritingHacks(ライティングハックス)の購入は、後になればなるほど損をしてしまう可能性もあるんです!

1.値上がりの可能性あり

デメリットの部分でも挙げましたが、WritingHacks(ライティングハックス)は将来的に値上げされる可能生があります。

講座名 初期価格 値上げ後
Skill Hacks 49,800円 69,800円
Blog Hacks 59,800円 99,800円
Movie Hacks 49,800円 69,800円

ハックスシリーズの大きな特徴の1つである「LINE@での無制限質問」が関係しているものと思われます。

受講数が爆発的に増えると講師の方の負担も増加するので、このあたりは仕方ないかな。

また、WritingHacks(ライティングハックス)では受講者の記事添削を合計3回行っているので、これも大きく関係していそうです。

更に、講座内容がアップデートで追加された場合などにも値段は上がります。将来的に講座が追加される可能性は十分高いので、今のうちに購入しておけば、その分お得ですね。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

2.稼ぐ為のスピードを加速させることが可能

あなたが無料で手に入る情報や独学でライティングの勉強をしているのであれば、そのスピードを更に加速させる方法があります

確かに、今の時代は有益な情報がネット上に転がっています。しかし、ここには色々と落とし穴があることを意識しないといけません。

無料や独学にこだわる罠
  1. その情報の正解不正解の判断はどうしたらいいのでしょうか?
  2. その情報はいつのものでしょうか?
  3. その情報は誰が語ったものでしょうか?
  4. その人は信頼できる人でしょうか?
  5. その情報収集にはどれくらいの時間がかかったでしょうか?

などなど、実は勉強の為の情報収集自体にかなり労力が割かれているのです。

つまり、「稼げるようになる」ための「勉強」のための「情報収集」に一生懸命になっている状態です。

本来なら「稼げるようになる」に直結する「勉強」に全集中すべきですが、その前段階にフォーカスしてしまうんですね。

僕も、以前はこの状態でした。WritingHacks(ライティングハックス)を購入してみて強く実感しましたが、効果が高かったのは「信頼のおける場から質の高い情報を買う」でした。

これによって、時間と労力を大幅に削減できます。つまり「稼げるようになる」という段階へ進むスピードが爆上がり。

是非WritingHacks(ライティングハックス)を購入して、あなたが今使っている時間や労力を集中すべき場に集中させましょう。

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする

WritingHacks(ライティングハックス)は個人で稼ぐ未来への鍵!

いかかでしたでしょうか?

WritingHacks(ライティングハックス)を実際に受講している、ぽんイケがあれやこれやとお伝えしました。

講師の沖ケイタさんも語っているように、実はまだまだ「良質な記事が書ける、スキルの高いライターが足りていません。

そういったライター業界の現状を打破するべく制作されたのがWritingHacksです。

あなたもWritingHacksを学び、圧倒的なスキルを身に着け、爆速で成長していけば、必ずや個人でしっかりと稼ぐ未来へと進んでいけることでしょう!

「個人のスキルで稼ぐ」未来への鍵であるWritingHacksを手に入れ、共に圧倒的に成長していきましょう!

最後にもう一度まとめると、WritingHacksはこんな方におすすめです。

WritingHacksがおすすめな人
  1. 都心部に住んでいなくて、オンラインでの受講を望む人
  2. 自分のペースで進めていきたい人(スマホでOK&受講期限無し)
  3. 気兼ねなくプロに質問できる環境が欲しい人(LINE@で質問し放題)
  4. 沖ケイタさんが好きな人
  5. スキル獲得だけでなく、仕事もゲットしたい人(仕事紹介&沖プロ招待の可能性あり)

あなたも是非WritingHacksを受講し、稼げる高単価ライターとしての道を歩みましょう!

【無料】WritingHacksサンプル動画をチェックする